製品情報

GANADOR TOP »ブランド説明 » PAS-082G プリウスPHV "GR SPORT"4本出し

プリウスPHV "GR SPORT"
6LA-ZVW52 / DLA-ZVW52


マフラー交換だけで、今までにない加速感を得られる出力をセット!
燃費改善率も15%以上確保のPBSスーパーマフラー!


PAS-082G PBS.S搭載 左右4本出し

メカニカルなポリッシュテールの左右4本出しが、スポーティさと大人の上質さをあわせ持つプリウスPHV "GR SPORT" のリアビューを、より魅惑的に変身!プリウスPHV の持つポテンシャルの高いその性能を、さらにグレードアップさせ、走りの楽しさを格段にアップ!


  燃費走行計測結果 16.7%改善!(ZVW52 / 社内データ)   → 【計測方法詳細へ】

品番 走行距離
(km)
給油量
(L)
近接騒音
(dB) ※
トルク
(kgf・m)
パ ワ ー
(ps)
ノーマルマフラー 151.6 7.20 76 26.0 132.9
PAS-082Gシリーズ 151.6 6.17 86 30.9 143.3
ノーマル比 +10dB +4.9 kgf・m + 10.4 ps
※回転リミッター作動の為、2,500rpm時の計測値です。

※ ガナドールマフラーは、吸気系・排気系すべてがノーマルの車両を基準としてセッティングしてあります。
  ノーマルの状態でご使用下さい。

< 開発者の声 >

P B S. S(P B S スーパー) 」搭載マフラーは、プリウスPHV のエンジン特性が特に強調され、アクセルを開けた瞬間から湧き上がるトルク&パワーによって、今までにない加速感を得られるようになります。性能曲線グラフで見られる大きなトルク差を十分に体感できます。是非、性能グラフ等をご覧いただき、その性能差をご確認ください。

 パワーグラフです。 (ZVW52/ 社内データ )
※データは当社シャーシダイナモでの計測値です。比較データ値は全て同じ条件下で計測しています。
※ノーマルマフラーのデータ値は、車両個体差・気温・気候等の条件により、メーカーカタログ値とは異なる場合があります。

● ノーマルマフラーに比べてGANADOR PBS.S搭載マフラーは、パワーもトルクも格段にアップした数値を示しています。下記にあります、パワーやトルクの数値を参考にしながら、ゆっくりご堪能下さい。

 パワーデータです。 (ZVW52 / 社内データ )
マフラー パワーデータ ノーマルマフラー対比
GANADORマフラー PBS.S 143.3 ps / 5,380 rpm +10.4 ps
ノーマルマフラー 132.9 ps / 5,310 rpm
※データは当社シャーシダイナモでの計測値です。比較データ値は全て同じ条件下で計測しています。
※ノーマルマフラーのデータ値は、車両個体差・気温・気候等の条件により、メーカーカタログ値とは異なる場合があります。 

● GANADOR PBS.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより10.4psアップの143.3psを生み出しました。
● グラフを見てもらうとわかりますが、そのパワーの勢いが伸び上がっていきます。ハイスピードの高速道路での運転も非常に快適です。

 トルクデータです。 (ZVW52 / 社内データ )
マフラー トルクデータ ノーマルマフラー対比
GANADORマフラー PBS.S 30.9 kgf・m / 2,880 rpm +4.9kgf・m
(※トルク最大差は
2,710 rpm時に +9.9kgf・m )
ノーマルマフラー 26.0 kgf・m / 3,310 rpm
※データは当社シャーシダイナモでの計測値です。比較データ値は全て同じ条件下で計測しています。
※ノーマルマフラーのデータ値は、車両個体差・気温・気候等の条件により、メーカーカタログ値とは異なる場合があります。 

● トルクは当然アップしていますが、特にトルクデータの盛り上がり方に注目して下さい。
● GANADOR PBS.S搭載マフラーは、低中回転のトルクがノーマルをはるかにしのいだ数値を生み出し、その後もノーマルより力強く盛り上がったトルクカーブを描いています。
そして、トルクの最大幅は2,710rpm時に+9.9 kgf・mアップ!ここも重要ポイントです。低回転からトルクを生み出し、非常に乗りやすい事を表しています。
● 簡単に言えば、 アクセルの踏み込みが少なくても、加速をするという事です。当然、燃費も改善

 近接排気騒音データです。 (ZVW52 / 社内データ )
マフラー 近接排気騒音データ ノーマルマフラー対比
GANADORマフラー PBS.S 86 dB / 2,500 rpm +10 dB
ノーマルマフラー 76 dB / 2,500 rpm
※回転リミッター作動の為、2,500rpm時の計測値です。

● GANADOR PBS.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより10dB高い音量データです。もちろん、車検対応品です。
● ノーマルマフラーに比べて、やや大きめの低音が車両全体を包み込むような、ジェントルで心地良いサウンドに仕上げました。2ZRエンジンの独特なサウンドが響きわたります。

 燃費改善率データです。 (ZVW52 / 社内データ )
マフラー ノーマルマフラー対比
燃費改善率データ
GANADORマフラー PBS.S 16.7%
ノーマルマフラー
※ 燃費データは、当社実走行テストによる計測値です。
※ 吸気系・排気系すべてがノーマルの車両を基準としてセッティングしてあります。
  ノーマルの状態でご使用下さい。詳しくは こちら をご覧下さい。

● GANADOR PBS.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーに比べて燃費改善率が16.7%アップしています。同じ条件であれば、その分燃料消費が抑えられ、ノーマル時より長い距離を走れます。ガソリン代を節約でき、非常にエコで経済的です。


各アングルからの画像です。

左右4本出しのレイアウトで、マフラーの存在を
大きくアピールし、リアビューを引き立てます。

プリウスPHV "GR SPORT"専用設計です。
その他のグレードには装着できません。


ディティールまでこだわって作られた85φの
サークルダブルテールが、GANADORの証。
付属のバンパーシェードで切り欠きもすっきり。

メカニカルに美しく輝くポリッシュテールは、
エレガントな雰囲気と、走る楽しさをアップ。


真横からの画像です。バンパーの形状に合わせて
オフセットされているのがよくわかります。

フロント部分まであるフルサイズマフラー。
排気効率を考えたパイピングが機能美満載!


マフラーの画像です。こだわりの造りをご堪能下さい。

美しく仕上げられた、サークルテールの左右4本出しマフラー。センターパイプ付きの2分割タイプ。
テール部は、メカニカルに輝くポリッシュ仕上げで、エレガントさを醸し出します。
サイレンサーに刻印されたGANADORロゴが、高性能の証。

テール内部には、PBS.Sマフラーの特長の
一つでもある大きめのスパイラルフィンを内蔵。

プリウスPHV専用設計ウールレスサイレンサー。
PBS.Sマフラーのノウハウが詰まっています。


棒ステーを直接溶接せず、応力分散を考えた
取り付けステー部。ここもGANADORのこだわり。

排気効率を考えて曲げられたパイピング等を、
丁寧な溶接で造り上げます。


     


スペック一覧 【PAS-082G 】 パワーブーストシステム搭載マフラー
   
性能等確認済表示番号
エンジン型式
JQR10222033
2ZR-1NM-1SM
車両型式 6LA-ZVW52 / DLA-ZVW52
  
車種名 プリウスPHV
適合グレード他"GR SPORT" 専用
適合車両型式 6LA-ZVW52 / DLA-ZVW52
適合年式 H29.9〜
※ 一部改良型( R2/7〜)も装着確認済です。
ブランド名 PASION EVO ( P B S. S 搭載 )
品 番 PAS-082G
価 格 ¥148,500 (税抜価格¥135,000)
先行予約受付中!(初回ロットは、8月上旬出荷予定で進行中です)
エンジン型式 2ZR-FXE (1,797cc )
アイドリング音量(dB) GD :65.0 (純正:64.0 )
近接排気音量(dB) GD :86.0 (純正:76.0 )
パワー(PS) GD :143.3 (純正:132.9 )
トルク(kgf・m) GD :30.9 (純正:26.0 )
マフラー重量(kg) GD :11.6 (純正:8.7)
マフラー地上高(空車時) テール下部:18.0cm / サイレンサー下部:20.0cm / ジョイントフランジ下部 : 17.0cm
※開発車両データ:ノーマル車高 (下記は地面からの計測値)
フロントフェンダーアーチ部:675mm / リアフェンダーアーチ部:675mm
テール径85φサークル(左右4本出し)
パイプ径50φ
付属パーツ M8X35ワッシャー付ボルト/ フランジナットセット(3S)・M10フランジナット(1個)・ G28ガスケット(1枚) ・専用バンパーシェード(1個)・ 専用アースライン(1S) / 取扱説明書
純正再使用品純正ガスケット(1個)・特殊ボルト&スプリング(2S)・ラバーマウント(4個)
特記事項リヤバンパー右部分の、切り欠きをふさぐバンパーシェード(黒塗装済)を付属。
特記事項2 ※本ページ最下段にある注意事項も必ずお読みください。
 



 


 
 戻る トップページ