VRE-016 PO1 MPV|ブランド説明|ガナドール|株式会社 マツ.ショウ  

製品情報

GANADOR TOP »ブランド説明 » VRE-016 PO1 MPV

      MPV DBA-LY3P スタンダードバンパー専用 (ターボ車専用)

      エレガントな美しさと、パワフルな性能
             次世代型 P.B.S搭載マフラー!

VRE-016 PO1 ポリッシュテール

ポリッシュテールの光沢が、ターボの特性を大いに生かした、マツダ・MPVのリアビューにベストマッチです。


 パワー&トルクのグラフです。 (MPV ターボ)

● わかり易く色別にしました。
● ノーマルマフラーに比べてGANADOR P.B.S搭載マフラーは、パワー/トルクが均一にノーマルマフラーよりアップした数値を示しています。
● 下記にあります、パワーやトルク・音量データ表組の数値を参考にしながら、ゆっくりご堪能下さい。

 パワーデータです。 (MPV ターボ)

● 開発車両は、カタログ値より14.8ps低い車両です。この車両をベースに開発しました。
● P.B.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより37.0psアップの267.2psを生み出しました。
● グラフを見てもらうとわかりますが、そのパワーの勢いがグーン!と伸び上がっていきます。ハイスピードの高速道路での運転も非常に快適です。

 トルクデータです。 (MPV ターボ)

● トルクは当然アップしていますが、特にトルクデータの回転数に注目して下さい。
● P.B.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより低い回転数でMAXトルクを生み出しています。これは、 低回転からトルクを生み出し、非常に乗りやすい事を表しています。
● 簡単に言えば、 アクセルの踏み込みが少なくても、加速をするという事です。当然、燃費も改善しています!

 近接排気音量データです。 (MPV ターボ)

● P.B.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより9db高い音量データ。車検対応品です。
● ノーマルマフラーに比べて、低音が車両全体を包み込むような心地よいサウンドに仕上げました。L3-VDTエンジンの独特なサウンドが響きわたります。

各アングルからの画像です。

純正と同じ左右2本出しのレイアウトで、
マフラーの存在をよりアピールしています。

この角度からでも、マフラーの存在感が大きく、
ドライビングをより一層楽しくさせます。


バンパーの切りかきに合わせた、安全面を考えた
絶妙なクリアランスです。画像はP.B.S付きです。

明るくステンレスカラーに輝くマフラーは、
軽やかな走りを予感させます。


ステンレス素材に繊細なバフ
仕上げを施したポリッシュ仕上げ。

リアピース交換タイプながら、
マフラー交換の醍醐味を味わえます。


マフラーの画像です。
   
スペック一覧 【VRE-016】 P.B.S パワーブーストシステム搭載マフラー
JASMA登録型式 DBA-LY3P マイナー前(2006/02〜2007/12)
品 番 VRE-016 PO1 (CONVERT Rouge EVO ポリッシュテール)
エンジン型式 L3-VDT (2.260ccターボ)
アイドリング音量(dB) GD : 62.0 (純正: 56.0 )
近接排気音量(dB) GD : 85.0 (純正: 76.0 )
パワー(PS) GD : 267.2 (純正: 230.2 )
トルク(kg・m) GD : 41.6 (純正: 35.7 )
マフラー重量(kg) GD : 8.4 (純正: 13.8)
マフラー地上高 テール先端部:20.0cm
サイレンサー後方下部:13.0cm サイレンサー前方下部:13.0cm
※データ取り車両はローダウン車です。
(現車参考データ・・・フェンダーアーチ部 フロント:690mm   リア:690mm)
テール径110φサークル(左右2本出し)
価格¥94,000 (税抜き)
備考※2013年4月1日価格改定を行いました。
特記事項 ターボ車 / スタンダードバンパー専用です。(マイナー後:2008/1〜は未確認です。) 
4WD車への適合は未確認になります。
特記事項 本商品は2010年3月までの生産車両用です。
2010年4月以降の生産車両には販売できません。 ご了承下さい。
マフラー加速騒音の新規制ページはこちら
 
   
 
     
 戻る トップページ