新製品・開発・広報情報

GANADOR TOP » 新製品・開発・広報情報

  ◆◆◆CONVERT Rouge EVOについて◆◆◆
  P.B.S (パワーブーストシステム)【PAT.P】を搭載!

     燃費改善と、さらなるパワー/トルクの向上を目標として開発されたシステムです。  

    ■■■ 開発情報です。【VRE-009 エクシーガ用】■■■

   

  ※エクシーガ以外も開発中です。今回はエクシーガを例として紹介します。

   

VRE-009マフラー 最大の特徴は
●サイレンサーの構造変更を行い、P.B.S(パワーブーストシステム)【PAT.P】を採用
 しました。
●VR-009(スタンダードモデル)よりも、さらにパワー&トルクがアップし、より快適な
 乗りやすさを実現!
●なんと!ノーマルマフラーよりも、近接排気音量が静かです。
 スポーツマフラーの概念を打破!
 

 パワー&トルクのグラフです。 (エクシーガYA5 ターボ車)

●わかり易く色別にしました。
●ノーマルマフラーに比べてGANADOR P.B.S無しマフラーは、充分なパワー・トルクアップ数値を打ち出しました。
●ご覧の通り、GANADOR P.B.S搭載マフラーは、そのデータをいともあっさり抜き去ったのです。
●下記にあります、パワーやトルク・音量データ表組の数値を参考にしながら、ゆっくりご堪能下さい。

 パワーデータです。ノーマルマフラーより、24.4psアップ!!(エクシーガYA5 ターボ車)

●開発車両は、カタログ値より19.4ps低い車両です。この車両をベースに開発しました。
●P.B.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより24.4psアップの230psを生み出しました。
●グラフを見てもらうとわかりますが、そのパワーの勢いはそのままグーン!と伸び上がっていきます。ハイスピードの高速道路での運転も非常に快適です。

 トルクデータです。ノーマルマフラーより、6.2kg-mアップ!!(エクシーガYA5 ターボ車)

●トルクは当然アップしていますが、特にトルクデータの回転数に注目して下さい。
●P.B.S搭載マフラーは、ノーマルマフラーより320回転低い値でMAXトルクを生み出しています。これは、低回転からトルクを生み出し、非常に乗りやすい事を表しています。当然、燃費も改善しています!

 近接排気音量データです。まさに静音マフラーです。(エクシーガYA5 ターボ車)

●スポーツマフラーの常識を破った驚きのデータです。
●静かではありますが、ノーマルマフラーに比べて、低音が車両全体を包み込むような心地よいサウンドに仕上げました。水平対向エンジンの独特なサウンドも充分に響きわたります。

テールエンドの各画像です。P.B.Sの一部が見えます。

●エクシーガのリアビューです。
バンパー切り欠きとのクリアランスがジャストフィット。 

●テールのアップです。P.B.Sの一部がテール
 エンドから見えるのが特徴のひとつです。


 P.B.S マフラー他車種も鋭意開発中です!
 ●発売予定車種は、順次アップします。お楽しみに!


戻る